2004年07月10日

選挙に、行こうな

公示から2週間ちょっと、ほぼ毎日選挙に行こうキャンペーンを続けてきました。
今の政治にNo!ということを、自分の意見を政治に反映させることを、もう好き勝手にさせないんだという意思表示をするために。とにかく選挙に行こうと言い続け、怒りをぶつけてきた2週間。いろんな人にトラックバックやコメントをもらって、それを読んでまた考えたり。

ここで白状しましょう。私はつい最近まで、投票に行ったことがない駄目な国民でした。
行かなかった理由は、今選挙に行かない人たちとほぼ同じ。「自分が投票しても、何もかわらないから」「まぁなんとか暮らしていけてるし、政治に不満はあるにはあるけどまぁいいや」「その日は遊びに行くからパス」などなど。若い頃の私はそんな感じの、政治に興味のない奴でした。

そんな私が今みたいに政治に興味を持ち始めた理由は、ほんのちょっとしたことで。テレビのニュースやwebで流れるいろんなニュースを見ていて「なんでこんなことができないの?」「なんでこんなことになるの?」という疑問を持ったことでしょう。昨今の年金問題しかり、さかのぼれば銀行の公的資金の話などなど、いろんな「?」が重なっていった。自分たちの生活はどんどん苦しくなっているのに、その上であぐらを掻いてる人がいる。「痛みを伴う改革」を唱えながら、国民だけに痛みを強いている。この国はいったい誰のためにあるの?そんなことを考えているうちに思い当たったのは次のこと。

日本の政治機構はちゃんと機能していない

日本という国はそもそも優れた政治家と官僚が、国を正しい方向に導くことを前提にした国家だと思います。悪いことをしない、優れた公僕の人たちに国を任せておけば心配ない(なかった)。私たちは安心して将来を暮らすことができる。そういう前提の上に成り立った、美しい性善説の国だと思うわけです。
しかし今の日本を牛耳る人たちは実に、善であるとは言い難い。それは権力を持ったものたちが陥りやすい部分かもしれません。自分の思うように私利私欲を満たし、国民という本来自分たちが仕えているはずの存在を、自分たちが支配しているのだという誤解を持って政治を行っている。自分たちが愚民たる日本国民を導いてやっているという思い上がり。一部の選ばれた人たち……はやり言葉で言えば「勝ち組」の人たちのための政治。普通の国民……「負け組」である一般市民は、勝ち組の人たちを養うためだけに生かされているんじゃないかとさえ思えるような、そんな政治。

本来民主主義は、そんな一部の人たちのためでなく、私たち一般市民のためのものであるはずです。私たちの意見が汲み取られ、政治が動いていかなければならないはずなのに、すべての政治は雲の上で行われ、金持ちは生かされ、貧乏人は消えていくしかない。そんな社会でいいのでしょうか。「勝ち組」「負け組」なんていう選民思想が許されていいはずはありません。でもこの国ではそれが実際に行われている。今の政治は私たちのための政治ではない。

私たちはそんな政治を受け入れはしないという意思表示をすること。私たちの手に政治を取り戻すことが、今一番大切なことなのだと思うのです。
もちろんそれはこの選挙では変わらないし、政権党が変わってもおそらく変わらない。今の政治機構全体をぶちこわして大きく変えていかなければ、日本という国は変わらない。(だからこそ小泉が首相になったとき、あれほど皆が支持したのだと思うわけですが)
それでも私たちは今の政治機構にNo!と意思表示をすること、間違った政治のあり方にNo!というのだということを、政府に伝えなければなりません。この選挙はその第一歩であり、最後のチャンスだと思うのです。今それを伝えなければ、日本という国は本当にダメになってしまう。そう思うからこそ今、皆で投票に行き、その意思を伝えようと呼びかけたい。現在の腐った政治機構が、「間違ったことをしたら国民が見ているんだ」と知り、そうそう酷いことができないようにする。それだけでも、私たちは投票に行く価値があるのではないでしょうか。

なんか凄く大風呂敷を広げてしまいました。(笑)
単純に言えば、「日本を正しい道に戻すために、選挙に行こう」ということです。国民は見てるんだぞという証拠を、今の官僚や政府に示してやろうじゃありませんか。「たかが国民が何を言うか!」って言われるかもしれませんが(笑)、私たち国民がこの国を支えてるんです。彼らに誰が主人かということを思い出させてやろうじゃありませんか。

さぁ、選挙行こうぜ!

投稿者 ei : 2004年07月10日 16:25 | トラックバック
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

度々のTBありがとうございます。
ここのところ、若旦那さんの怒りに便乗するばかりでしたが
さてさて今日の結果はどうなりますか。
TV欄の民放開票番組の小見出しを見ていますと、
見る気も失せてしまいますね。
マスコミの質の低下を感じずにはいられません。
今夜はカレーを今から作っておいて
(選挙の日、ウチは外食しません)
早めの「新選組」を見た後は、ずっとTVにかじりついている様な気もしますが(笑)

Posted by: : 2004年07月11日 15:22

こちらこそ今回はTBをしあうことで、一緒に活動してる気がして楽しかったです。
あと数時間ですね。投票率はどれくらいになるのか。
やっぱりマスコミのいう通り、50%前後なのか。
もうやるべきことは全部やったと思っていますが、まだまだ足りなかったかなぁ。
私も今日は仕事でもしながら、開票速報を見てることでしょう。
最後まで目をそらさず、ちゃんと見ていようと思っています。
そしてまだ終わりじゃない、これからなんだということを改めて書きたいと思います、

Posted by: 若旦那 : 2004年07月11日 17:10
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?